JR姫新線新・かぐや姫伝説

トップ > マイレールクラブ > 設立趣意書

 

設立趣意書

 

 地域が環境と調和し、持続可能な発展を図るためには、地域の誰もが、安全で安心して利用できる公共交通が重要な役割を担うことは言うまでもありません。

 しかしながら、私たちのふるさとをつなぐJR姫新線は、モータリゼーションの進展に伴い年々利用者が減少し、これに伴う減便によって更に利用者が減少するといった悪循環に陥っています。

 このような中、JR、県、市町では、鉄道の高速化や駅アクセスの充実等を進めているところであり、沿線地域が、これら利便性向上の取り組みと地域活動の連携を図り、鉄道利用を促進することによって、姫新線と地域の活性化が相乗的に進むものと期待されています。

 私たち団体は、「姫新線マイレールクラブ」を組織し、地域づくり活動を通じて、鉄道利用の促進に取り組むとともに、地域のマイレール意識を育み、姫新線を活かした地域づくりを進めていきます。

平成19年6月17日

 

NPO法人ひょうごまちづくりフォーラム
理事長
福島 徹
龍野地区まちづくり協議会
会長
正田 富夫
かじょう会
代表幹事
長坂 泰成
龍野伝建研究会
副代表幹事
井戸 顕一
オータムフェスティバルin龍野実行委員会
会長
山根 冨美一
佐用町商工会青年部
部長
熊橋 正憲
空き缶でもうけてもええ会
事務局長
千種 和英
ホルモンうどんくわせ隊
隊長
有本 宏郎

 

 

このページの一番上へ トップページへ戻る

区切り線

(C) JR姫新線 新・かぐや姫伝説 2007