JR姫新線新・かぐや姫伝説

トップ > かぐや姫ツーリズム

かぐや姫に逢おう!かぐや姫ツーリズム

かぐや姫に逢おう!かぐや姫になろう!

かぐや姫とは、姫新線の沿線に眠る資源の掘り起こしから出てきたキーワードです。

姫路、竹林、たけのこ、小京都、三日月、佐用姫、星、陰陽道、上月、翁と婆・・・

姫新線では、もう一つの「かぐや姫」像を重ね合わせました。

姫新線で元気になるあなた自身です。また、姫新線を元気にするあなた自身です。

・・・姫−新鮮・・・

4つのツーリズム

新・かぐや姫伝説は、「姫新線で元気になる」、「姫新線が元気になる」をテーマに4つのツーリズムをメイキングしました。

いろんなかぐや姫が姫新線を介して共鳴しあう。

共鳴し合うことで何か予期せぬ新しいものが生み出される。

これが、新・かぐや姫伝説です。

姫新線にはまだ見ぬ「かぐや姫」が眠っています。

新伝説をつくるのはあなたです。

星・・・星に願いを!

姫新線沿線には、天文台が2つもあります。この星空が、何より姫新線なんだなぁと思う。静かに自分と向き合える時間。姫新線時間を満喫して下さい。

街・・・まちなみ散策

姫新線沿線では、龍野、平福といった県下でもメジャー級のまちなみが楽しめます。そればかりではく陣屋跡、白壁土蔵の景観集落景観など、旧き良き時代の佇まいが今なお残されています。列車を降りて歩いて下さい。

ひまわり祭り

春は、菜の花、梅、桜。夏は、ひまわり。秋は、コスモス、彼岸花。季節ごとのお花見列車。お花畑を走る姫新線を夢見ています。

グリーンツーリズム

姫新線沿線の風景の大半は、里山を背景とした田園風景です。佐用の奥には棚田も残り、沿線には農の風景が今もみずみずしく生きています。農業するのは大変だけど、農ある暮らしを夢見ることは、なんとも豊かな気分にさせてくれます。

 

イベントスケジュール

日時

内容

場所

詳細

2007年11月23日(金・祝)〜25日(日)

 第5回オータムフェスティバル in 龍野

たつの市

紅葉の中、レトロな街並みを散策
http://www.tatsuno.info/af/

 

このページの一番上へ トップページへ戻る

区切り線

(C) JR姫新線 新・かぐや姫伝説 2006